5万円キャッシング

即日借入可能なカードローンで、審査に必要な書類・ものは?

収入証明書、身分証明証などがあればOK

まず「即日借入可能なカードローン」という部分ですが、これはいまどきのキャッシングはすべてそうです。その日のうちに借りられないというカードローンは今の時代はっきり言ってないので、これについては「どこでもOK」ということになります。少なくとも当サイトで紹介しているアコム、モビットなど、あるいはイオン銀行などの銀行系もすべて同じです。

 

収入証明書は不要な場合も多い(一定金額以内なら)

収入証明書は、プロミスやアイフルなど主だった会社は「100万円以内の限度額なら不要」というようなシステムでやっています。そして、大抵の方が必要とする融資金額は5万円などの少額のはずです。なので、事実上収入証明書は不要と考えていいでしょう。ただ、仮に用意する場合、どんな種類の書類を用意すればいいのか、ということも説明します。

 

会社員なら源泉徴収票、フリーランスなら確定申告の書類

サラリーマンの方やパート・アルバイトの方の場合、毎年会社から源泉徴収票をもらうと思います。これがそのまま収入証明になるので、これを提出すればOKです。そして、フリーランス、自営業、個人事業主の方の場合は、毎年確定申告をしているはず(していない方は税金で大変損をしているので、絶対してください)なので、その去年の書類を提出すればOKです。納税証明書などですね。

 

自営業、個人事業主の場合、提出が必須ということが多い

上で一定金額以内なら収入証明書は不要ということを書きましたが、不安定な職業である自営業などの場合は、提出が必須、という貸金業者が多いです。アコム、プロミスなども大体そうです(その方の収入や希望金額にもよりますが)。ただ、サラリーマンや公務員の方でも場合によっては要求されることもあるので、一応準備はしておいた方がいいでしょう。

身分証明証は何を用意すればいいか?

これは運転免許証やパスポートなど、顔写真入りのものです。顔写真がない保険証などの場合、2枚必要になる場合もあります。また、その人の信頼度やあるいは現在海外居住などのランダムな条件が加わると、顔写真があっても二枚必要になる、ということもあるかも知れません。いずれにしても、誰でも身分証明証二枚くらいは持っているはずなので、念のため2つ用意しておく方がいいでしょう。なお、審査を申し込む時間ですが、その日のうちに借りたいという場合は、午前中には申し込みしておいた方がいいです。それなら余裕で間に合います。